表現創造論コース 卒業論文発表会 [2013年度]

開催について

日時
2014年2月14日 (金) 10:00 - 16:30
会場
神戸大学発達科学部 F251 (F棟2階)
主催
神戸大学発達科学部 人間表現学科 表現創造論コース

プログラム

発表7分・試問13分
時間帯 内容
10:00 - 10:20 R&Bの「黒さ」に関する考察―Pファンクとアース・ウインド&ファイアーの比較を通して―
10:20 - 10:40 マレーヴィチの「黒の正方形」-意識と創造を巡って-
10:40 - 11:00 カミーユ・コロー「モルトフォンテーヌの思い出」にみる「ゆらぎ」の表現
11:00 - 11:20 角川ホラー小説大賞に関する考察~ホラーの要素について~
11:20 - 11:30 休憩
11:30 - 11:50 日本の女性コスプレイヤー研究~三次元コスプレという視点から~
11:50 - 12:10 W.A.モーツァルトのオペラ《魔笛 Die Zauberflote》に見る現代性
12:10 - 12:30 テレビ・コマーシャルにみられる表現と作用-コミュニケーション芸術性の視点から-
12:30 - 12:50 フェルッチョ・ブゾーニ研究 バッハ『シャコンヌ』における編曲の概念をめぐって
12:50 - 14:00 昼休み
14:00 - 14:20 『レオナルド・ダ・ヴィンチ 解剖手稿』研究 ー創作された解剖図『女性内臓図』ー
14:20 - 14:40 「種田陽平」美術セット研究
14:40 - 15:00 日本におけるミュージカル受容
15:00 - 15:20 昭和初期におけるフランス派の音楽観―音楽新潮の記事分析を通して―
15:20 - 15:30 休憩
15:30 - 15:50 アニメーションにおける背景画の魅力-その変遷と内実からの考察-
15:50 - 16:10 草間彌生の自己療法的芸術における葛藤-描く行為と心理-
16:10 - 16:30 L.v.ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第9番 イ長調 作品47《クロイツェル》における演奏解釈