人間発達専攻 心理発達 修士論文発表会/臨床心理学コース 修士論文発表会 [2014年度]

開催について

日時
2015年2月16日(月) 15:30~16:30
会場
神戸大学発達科学部 A303(A棟3階)
主催
神戸大学大学院人間発達環境学研究科 人間発達専攻

修士論文題目

前半(15:30~16:00)
幼児をもつ母親の被援助志向性と育児サポートの検討
青年期における自己像に関する自他の認識のズレが対人関係上の適応に与える影響について
青年期の自己定義記憶とアイデンティティとの関連
児童養護施設児における喪失体験後の心理的反応過程とその要因に関する一考察
思春期の子どもを持つ母親の被援助志向性に関する一考察
フィンガーペインティングの連続制作が個人に及ぼす心理的変化の考察 ―心理的成長の援助に向けた利用の可能性を探る―
後半(16:00~16:30)
幼児期における読み困難予測材料としての色の呼名課題有用性の検討
リフレクションの諸様と自己概念への影響 ―2つのプレイセラピー事例分析を通して―
自助グループにおいて当事者の経験はどのような意味をもつか ―摂食障害の自助グループから―
青年期における親子関係の変化が与える影響について
精神科訪問看護における多様な援助の可能性
小学生の認知する教師の勢力資源 ―児童の学校享受感からの傾向―
健常高齢者の内的世界に関する一考察 ―d-MSSM法で表現された人生のテーマに着目して―