[サイエンスショップ] 「市民のための,IPCCレポートを根掘り葉掘り読む会」 第II期 第95回ミーティング(オンライン)

(Kobe-U SciShop: Scrutinizing IPCC AR5 #2.095)(通算195回目)

主催
神戸大学サイエンスショップ
voice: 078-803-7979  mail: ss-stf [at] radix[dot]h[dot]kobe-u[dot]ac[dot]jp
日時
2020年4月11日(土)13:30~17:00
場所
オンライン・ミーティングとして実施します。
(参加の方はご連絡ください。ミーティングIDをお知らせします。)
内容(予定)
Special Report on Global Warming of 1.5 °C を読むための準備として,
10 New Insights in Climate Science 2018 (2018.12)
を読んで,疑問点を整理するとともに本文の日本語化を行っています。今回は, 8. Stronger policy measures would reduce climate risks を読みます.
これまで,
 Introduction
 1. Extreme weather events are now clearly attributable to climate change
 2. Growing climate impacts show risks of critical tipping points
 3. Every half degree matters: Large difference in impacts between 1.5°C and 2°C degrees of warming
 4. New understanding of the acceleration of sea level rise and its future
 5. Managing plants and soil: a prerequisite for meeting the Paris Agreement
 6. Options to remove CO2 from the atmosphere are limited
 7. Major socio-technical transformations needed to meet the 1.5 °C target
を読みました。
新たな参加者を歓迎しています。
参加費
無料(ただし,会場費が有料の場合は分担していただきます。)
参加申し込み・お問い合わせ
神戸大学サイエンスショップ
  • メール: ss-stf [at] radix[dot]h[dot]kobe-u[dot]ac[dot]jp
  • 〒657-8501 神戸市灘区鶴甲 3-11
  • FAX: 078-803-7979 (お電話の場合,担当者が不在の時間があります)

*お申し込みの際お送りいただきます個人情報は,この催しの運営管理にのみ利用させていただきます。

今後の予定
  • 第96回: 5月 2日(土)未定  (こうべまちづくり会館は5月6日まで休館)
  • 第97回: 5月16日(土) or 23日(土) (未定)li>
開催の趣旨等
IPCCレポートを根堀り葉堀り読む会のページをご覧ください。


関連情報